両支持タイプ(資料:三協立山)
両支持タイプ(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]
一本柱タイプ(資料:三協立山)
一本柱タイプ(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、柱間隔5000mmを実現したアルミ構造の通路シェルター「ファイブフォート」を2021年7月に発売した。

 桁の肉厚を増して強度を高め、柱間隔5000mmを可能にした。柱の本数が減り、柱の基礎数も少なくなるので、施工の手間を減らせる。

 両支持タイプと一本柱タイプがある。単体同士をL字や十字に突き合わせることができ、敷地に合わせた納まりのバリエーションを選べる。

 本体はアルミ形材。屋根はポリカーボネート、熱線遮断ポリカーボネート、アルミ板材から選択する。オプションとして、縦型側面パネル、横型側面パネル、LED照明などを用意している。

 価格(税別)は両支持タイプの間口2600mm×高さ3000mm、ポリカーボネート屋根が8万9600円/m。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2264
URL:https://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。