周りの音を気にせずに作業に集中できる(資料:日東工業)
[画像のクリックで拡大表示]
設置イメージ(資料:日東工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 日東工業は、オフィスや駅、図書館などの共有スペースに、一時的に使用する個室として設置できる「プライベート用ボックス」を2020年9月に発売した。

 USBポート付きのコンセントやテーブル、LED照明などを備えている。周囲の音を気にせず、ウェブ会議や電話などに集中できる空間として活用できる。駅や空港などに設置すれば、移動の合間や待ち時間にメールや資料を作成する個室としても使える。

 ボックス内に吸音パネルを張り、防音性を確保している。換気ファンも装備しており、空気を循環させて室内の温度上昇やよどみを抑える。内装(天井や壁、扉)は不燃仕様で、天井に熱感知式の下方放出型消火装置も付いている。

 外形寸法は、幅1200mm×高さ2275mm×奥行き1100mm。色はブラックとペールホワイト。

 受注品。価格(税別)は、89万8000円。

問い合わせ先:日東工業
電話:0561-64-0152
URL:https://www.nito.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード