軽いうえ、水切り性能が高い形状になっている(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
既存の屋根に接着剤で張り付ける(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
リフォーム事例(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイミューは、既存の屋根に張り付けて簡単にリフォームできる金属屋根材「リコロニー」を2020年10月に発売した。

 発売から60年を迎えた同社のスレート屋根材「カラーベスト」を基に、リフォーム専用に開発した製品だ。既存の下地や屋根材をはがさず、接着剤で張り付けて施工が完了する。工期が短くて済み、コストも抑えられる。ふき替えリフォームや塗り替えリフォームに比べて、粉塵や騒音、においの発生も少ない。

 先端には、雨水がたまりにくいローマウント形状を採用。水の切れがよく、汚れが残りにくいので美観を保ちやすい。遮熱鋼板の使用で、日射反射率40%(赤外線領域)を実現。熱線である赤外線を多く反射し、熱の伝導を抑える。

 サイズは、1820mm×182mm(働き寸法)。色はブラックとブラウン。対応勾配は3寸以上。

 希望小売価格(税別)は、1枚1750円。

問い合わせ先:ケイミュー
電話:0570-005-611
URL:https://www.kmew.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード