タッチパネル式の操作盤には抗菌シートを張ってある(資料:フルタイムシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
UV-LEDライトで収納した荷物を除菌する(資料:フルタイムシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 フルタイムシステムは、非接触キーリーダーを標準搭載し、タッチレスで荷物を受け取れる宅配ボックス「フルタイムロッカークリーン」を2020年10月に発売した。

 集合住宅などでは、非対面・非接触で荷物を受け取れる宅配ボックスを共用部分に設置するケースが増えている。コロナ禍で共用設備向けの感染予防対策が必要になり、宅配ボックスにも抗菌、除菌、非接触が求められるようになってきた。

 フルタイムロッカークリーンは非接触ICタイプの操作キーで認証し、扉を解錠、開放する。キーリーダーや扉に触れずに、荷物を取り出せる。

 ボックス内には収納した荷物の除菌・減菌をするUV-LEDライトを装備。タッチパネル式の操作盤とボックス内部の床部分には、除菌シートを張った。

 参考価格(税別)は、150万円(3列13ボックス)から。

問い合わせ先:フルタイムシステム
電話:03-3851-5831
URL:https://www.fts.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード