ミーティング用ロータイプ(資料:トルネックス)
[画像のクリックで拡大表示]
室内循環用ハイタイプ(資料:トルネックス)
[画像のクリックで拡大表示]

 トルネックスは、ウイルスとほぼ同じ大きさの粒子(0.08μm)を効率よく捕集する「飛沫対策空気清浄機」を2020年11月に発売した。

 空気中の浮遊ウイルスを吸着する性能が高い電子式集塵フィルターを備えた空気清浄機だ。北里環境科学センターで行った性能評価試験では、自然減衰の場合、15分経過してもほとんど減少しない浮遊ウイルス数が、5分で99%以下まで減った。

 処理風量が15m3/分と大きく、フィルターの捕集効率も高いので、相当換気量(空気清浄機で清浄した空気の量)が多い。空気中に浮遊する粉塵や微生物、たばこの煙などを除去する。新型コロナウイルスの検証は行っていない。

 会議室などに向く「ミーティング用ロータイプ」と、キャスター付きで移動が簡単な「室内循環用ハイタイプ」を用意している。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:トルネックス
電話:03-5643-5800
URL:https://www.tornex.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード