「ALGEO-Bv」の施工例(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、メンテナンスのしやすさや操作性に配慮した、低層ビル用のアルミ樹脂複合サッシ「ALGEO(アルジオ)-Bv」を2019年11月に発売した。

 室外側には耐久性が高いアルミを採用。室内側は樹脂を使った高断熱構造になっている。室内の温度を保ち、結露の発生を抑える。低層建築物で耐風圧性S4、水密性W5というレベルを実現している。

 引き違い窓のレールは、表面の凸凹や溝が少ないので、掃除がしやすい。また、縦枠の全長にわたって手を掛けられる溝を通してあるので、どの高さからでも開閉しやすい。

 窓種は、引き違い窓フラットレールタイプ、引き違い窓、フィクス窓、内倒し窓、たてすべり出し窓、外倒し窓。

 参考価格(税別)は、引き違い窓フラットレールタイプの幅1900×高さ2100mmが8万4160円(ガラス代、搬入費、取り付け費も別)。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2201
URL : https://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード