壁の施工例(資料:サンゲツ)
壁の施工例(資料:サンゲツ)
[画像のクリックで拡大表示]
キッチン天板の施工例(資料:サンゲツ)
キッチン天板の施工例(資料:サンゲツ)
[画像のクリックで拡大表示]

 サンゲツは、抗ウイルスと抗菌の機能を付加した大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)」を2020年11月に発売した。

 GARZASは、壁面や床面、家具の表面に使える装飾建材だ。最大寸法が1500mm×3200mmと1枚のサイズが大きいので、ジョイントが少ない施工が可能。摩耗しにくく、薬品にも強いなど、セラミックならではの機能性を備える。

 従来のラインアップ34点中8点に、抗ウイルスと抗菌金属を酸化チタン表面に付着させた「ハイブリッド光触媒」を施した。

 光が当たる場所では光触媒作用により、表面に活性酸素が発生。抗ウイルスや抗菌金属と一緒に作用して、ウイルスや、においや汚れなどの原因である菌を抑制する。光が当たらない場所でも、抗ウイルスと抗菌金属は働き、ウイルスや菌を抑えられる。

 標準価格(税別)は、1000mm×3000mmの規格サイズが、1枚7万5000円から8万1000円。

問い合わせ先:サンゲツ
電話:0120-688-662
URL:https://www.sangetsu.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。