各辺に連結部があり、簡単につなぎ合わせられる(資料:東栄)
各辺に連結部があり、簡単につなぎ合わせられる(資料:東栄)
[画像のクリックで拡大表示]
設置イメージ(資料:東栄)
設置イメージ(資料:東栄)
[画像のクリックで拡大表示]
設置イメージ(資料:東栄)
設置イメージ(資料:東栄)
[画像のクリックで拡大表示]

 東栄は、フラットな面を簡単に設営できる連結式の樹脂パネル「ウルトラベースフロア」の販売を開始した。

 コンクリートやアスファルトの整地代用品として設計された、約71cm角の樹脂製パネルだ。各辺に連結部があり、特別な工具を使わずにつなぎ合わせて、必要な面積の平面を設営できる。米国製の製品。

 耐荷重は1m2当たり、約21kg。建設現場の資材置き場や、仮設テントや物置きなどの設営下地、工場の機械設置のベース、仮設通路、駐車スペースなど、多様な用途に使用可能だ。

 直径約7mmの排水孔が均一に加工されており、雨水を素早くパネルの下に排水する。表面の汚れは、デッキブラシなどで洗浄できる。表面に凹凸を付けてスリップ防止加工も施している。

 価格(税別)は、1枚9800円。

問い合わせ先:東栄
電話:03-5623-5681
URL:https://www.labinox.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。