突板タイプの施工例(資料:YKK AP)
突板タイプの施工例(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
木調タイプの施工例(資料:YKK AP)
木調タイプの施工例(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、スリムな枠のインテリアドアシリーズ「famitto(ファミット)」に「突板タイプ」と「木調タイプ」を新たに加え、2021年12月に発売した。

 2.5mmという薄い枠見付けの扉だ。本体はエンジニアリングウッド、枠と扉フレームはアルミ押し出し形材でできている。

 突板タイプは、表面に厚さ0.5mmの天然木突板を張り込んでいる。ウオールナットとオークの2色から選べる。扉デザインは無採光とスリット採光の2種類。

 一方、木調タイプは、木肌感をリアルに再現したシートを表面に張って仕上げた。クリアオークやブラウンチーク、ブルーペイントアッシュなど12色をラインアップする。9種類の扉デザインから選んで組み合わせられる。

 枠の色は、ピアマットシルバーとブラック(つやなし)、シルキーホワイト。

 参考価格(税別)は、突板タイプの片開きドア(幅778mm×高さ2019mm)、無採光デザインが20万円。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。