スタンダードタイプ(資料:三協立山)
スタンダードタイプ(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]
プレミアムタイプ(資料:三協立山)
プレミアムタイプ(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、強風や積雪が多い地域にも設置できる強度を備えたパブリックスペース向けの通路シェルター「ビームスシェルター」を2021年12月に発売した。

 梁(はり)がないフラットなデザインだが、耐風圧強度が高く積雪にも耐える。スタンダードタイプは耐風圧強度が基準風速38m/秒、耐積雪荷重は1500N/m2(積雪量が約50cm相当)に対応できる。

 丈夫な骨組み構造と屋根材(スチール折板)により、耐積雪荷重1500N/m2の設定なら、柱間隔5000mmで設置可能だ。柱の本数や基礎の数を削減できるので、施工の手間を減らせる。

 屋根材の折板の谷間に600mm間隔で垂木を配置し、梁がないすっきりしたデザインを実現した。天井材付きのプレミアムタイプも用意している。

 参考価格(税別)は、天井材なしのスタンダードタイプ、耐積雪荷重1500N/m2、間口2300mm×高さ2500mmが12万4200円/m。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2264
URL:https://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。