検出用のカメラを搭載している(資料:オプテックス)
[画像のクリックで拡大表示]
天井への取り付けイメージ(資料:オプテックス)
[画像のクリックで拡大表示]

 オプテックスは、無目(ドアの開口上部にある、主に開閉装置を内蔵している枠)や天井に内蔵するタイプの自動ドア開閉センサー「eスムースセンサービルトイン」を2020年10月に発売した。

 人の歩く速さや進む方向に合わせて最適なタイミングで自動ドアを開閉する「eスムースセンサー」は、カメラを搭載した自動ドアセンサーだ。画像認識技術を使い、自動ドアに向かってくる人だけを判別する。人が自動ドアの前を横切ったときに、不要に開閉するのを削減できる。ドアに向かってくる人の歩行速度を認識し、到達するタイミングに合わせてスムーズにドアを開ける機能も備える。

 新たにラインアップしたeスムースセンサービルトインは、無目や天井に内蔵して設置するタイプだ。建物の美観に配慮して設置できるように開発した。天井設置用の専用カバーも別売品で用意している。

 価格はオープン。

問い合わせ先:オプテックス
電話:077-579-8700
URL:https://www.optex.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード