スクエア型で握りやすい形状の手すり(資料:朝日ウッドテック)
スクエア型で握りやすい形状の手すり(資料:朝日ウッドテック)
[画像のクリックで拡大表示]
施工イメージ(資料:朝日ウッドテック)
施工イメージ(資料:朝日ウッドテック)
[画像のクリックで拡大表示]

 朝日ウッドテックは、完全プレカットで出荷する無垢集成材の手すり「銘木無垢手摺(壁付けプレカット手摺)」を2020年12月に発売した。

 銘木床材の生産時に発生する端材を使った、内装用の壁付け手すりだ。端材を有効活用して複層化することで、手すりの強度を補完している。ラインアップはブラックチェリー、ハードメイプル、ブラックウォルナット、オークN-45°の4種類。

 全てプレカットで作製して納品するので、現場での施工が楽だ。熟練した技がなくても、安定した仕上がりになる。

 設計価格(税別)は、スタート用直段部対応手すりの直部1尺の場合、ブラックチェリーが1本2万5300円、ハードメイプルが1本1万9400円。

問い合わせ先:朝日ウッドテック
電話:06-6245-9505
URL:https://www.woodtec.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。