これまでの連載はこちら

目次

  • 赤外光と白色光を照射できるLED投光器

     オプテックスは、赤外光と白色光の照明を1つのユニットに統合したカメラ用補助投光器「Vario2 ハイブリッドシリーズ」を2019年10月に発売した。

  • 植物柄や幾何学柄の内装パネル

     タカショーは、彫り模様のアルミ樹脂複合板パネル「デザインパネルII」に新たなデザインを加えました。

  • フレームが細い間仕切り

     立川ブラインド工業は、フレーム材を細くした間仕切り「プレイス スウィング」を2019年10月に発売した。

  • 枠材の上から取り付けられるホールダウン金物

     BXカネシンは、枠材の上から直接ビス留めできる「〔枠材用〕高耐力フレックスホールダウン」を2019年11月に発売した。

  • 耐候性が高いレトロな雰囲気の水栓柱

     ミズタニバルブ工業は、耐候性が高いレトロなデザインの水栓柱「Piprop(パイプロップ)」を2019年9月に発売した。

  • 風化させて仕上げた古材風の木材

     プレイリーホームズは、風化させた木材にアンティークな塗装を施した「古風板(こふういた)」を2019年11月に発売した。

  • 軽量型のグラウンド用LED投光器

     パナソニックは、軽量で省エネ性能が高いLED投光器「グラウンドビーム」を2019年10月に発売した。

  • 気密と断熱、シロアリ対策を1つの部材で実現

     城東テクノは、「Joto基礎断熱工法」に必要な気密パッキンと断熱ブロック、シロアリ返しの3部材を一体化した「シロアリ返し付き断熱気密パッキン」を2019年10月に発売した。

  • 幼稚園向けの破れにくい網戸

     YKK APは、幼稚園や保育所といった施設向けのパンチングパネル付き可動網戸「WS10E型パネルスクリーン」を2019年10月に発売した。

  • 停電時に10時間点灯するLED一体型ベース照明

     ホタルクスは、災害で停電した際に最大10時間の点灯が可能なLED一体型ベース照明「防災用Nu(ニュー)シリーズ」の販売を2019年11月に開始した。

  • 確認申請図の作成機能を強化したBIM

     福井コンピュータアーキテクトは、確認申請に必要な図面作成の機能を強化したBIM建築設計システム「GLOOBE(グローブ) 2020」を2019年11月に発売した。

  • 携帯端末と情報共有できるCAD

     建築ピボットは、多様な携帯端末と情報共有できる建築設計・製図CAD「DRA-CAD18シリーズ」を2019年11月に発売した。携帯端末でビューアーアプリの図面を見たり、作成した図面上のQRコードで情報を得たりできる。

  • 高画質の3Dで迅速にオフィス空間を作成

     メガソフトは、床や壁を描いて建て具や備品などを配置するだけでオフィス空間のプランニングが高画質の3次元(3D)でできる「3Dオフィスデザイナー11」を2019年8月に発売した。

  • 天然木の風合いを再現した人工木デッキ

     タカショーは、表面に凹凸を加えて天然木の風合いを再現した人工木デッキ材「エバーエコウッド リアル」を2019年10月に発売した。

  • 簡単に後付けできる宅配ボックス

     パナソニックは、ユーザーが既築住宅に簡単に後付けできる宅配ボックス「COMBO-Light(コンボライト)」を2019年10月に発売した。

  • 北欧風デザインのふすま紙

     友安製作所は、北欧風やフラワーモチーフなど17種類の独自デザインをラインアップした「Plune.×友安製作所 オリジナルふすま紙」の販売を2019年9月に開始した。

  • メンテナンスしやすいアルミ樹脂複合サッシ

     三協立山は、メンテナンスのしやすさや操作性に配慮した、低層ビル用のアルミ樹脂複合サッシ「ALGEO(アルジオ)-Bv」を2019年11月に発売した。

  • シンプルな形状の壁付けサイクルスタンド

     カツデンアーキテックは、壁に取り付ける小型サイクルスタンド「D-NA DELTA(ディーナ デルタ)」を2019年8月に発売した。

  • 硬質フェルトと遮音シートで音漏れ防ぐ

     ドリックスは、硬質吸音フェルトボードと遮音シートを組み合わせた「防音フェルトボード(+吸音)」を2019年6月に発売した。

  • 屋根の断熱性を高めて結露を抑制

     カナメは、横ぶき金属屋根の断熱性能を付加する改修工法「通気断熱屋根改修」を2019年10月に発売した。