部屋の中が散らかっていれば捜し物を見つけづらくなるし、壁に穴が開いていれば雨風が入ってきてトラブルが起こりやすくなる。PCの記憶装置である内蔵ハードディスクやSSDにしても、定期的に整理しないとファイルの読み込みや書き込みが遅くなるし、部分的に不具合があればエラーが起こりやすくなる。そんな不具合を解消したり、ドライブの状態を診断したりするには、メンテナンスソフトが必要だ。

 そこで今回は、バラバラに保存されたファイルを整理整頓するデフラグソフト「Auslogics Disk Defrag Free」と、ドライブの健康診断をするチェックソフト「CrystalDiskInfo」の2本を紹介する。内蔵ドライブの不調はPCの動作全般に関わるので、この機会にしっかりチェックしておこう。

今回紹介するフリーソフト

Auslogics Disk Defrag Free(オースロジックスディスクデフラグフリー)

  • 対応OS:Windows 10/8.1/7
  • 提供:オーストラリアのAuslogics Labs
  • URL:https://www.auslogics.com/ja/software/disk-defrag/
[画像のクリックで拡大表示]

CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)

  • 対応OS:Windows 10/8.1/7
  • 提供:ひよひよ氏
  • URL:https://crystalmark.info/ja/download/#CrystalDiskInfo
  • [画像のクリックで拡大表示]

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。