24回目となる「顧客満足度調査 2019-2020」。IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価をユーザー企業の意思決定者に聞いた。全28部門の中から「デスクトップPC」部門を紹介する。同部門は企業情報システムの一部として利用されているクライアントパソコンについてユーザー企業に聞いた中から、デスクトップ型の評価をまとめたものだ。

 「デスクトップPC」部門はデルが連覇した。「コスト」のスコアが全社平均を9.4ポイント上回った。「運用性」「サポート」も高評価で、ランクインした企業の中で唯一全社平均を2.5ポイント以上上回った。前回3位の日本HPは順位を1つ上げて2位。「性能・機能」などで平均以上のスコアを獲得した。3位のNECは「信頼性」が全社平均を3.2ポイント上回った。

●デスクトップPC
※調査票では会社名と同時にデスクトップPCとノートPCの区分を尋ねた
以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。エプソンダイレクト(77.6、22件)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]