IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価をユーザー企業の意思決定者に聞く「顧客満足度調査 2019-2020」。今回は全28部門の中から「PCサーバー」部門を紹介する。同部門はインテルプロセッサー(互換含む)を搭載し、WindowsやLinuxなどを稼働させるサーバーについて聞いたものだ。

 「PCサーバー」部門は日立製作所が3年連続で首位に輝いた。「信頼性」のスコアが全社平均よりも7ポイント上回り、82.3と他社を引き離した。2位には前回6位だった日本ヒューレット・パッカード(HPE)が浮上した。コストが全社平均を5ポイント以上上回った。前回5位だったNECは3位に食い込んだ。1位から6位までいずれも総合満足度が70を超えて全般的に高評価。3位と4位、5位と6位は総合満足度が0.1ポイント差と接戦だった。

●PCサーバー
注)レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、旧日本IBMの事業を継承
以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。シスコシステムズ(73.8、25件)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]