IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価をユーザー企業の意思決定者に聞く「顧客満足度調査 2019-2020」。今回は全28部門の中から「ERP」部門を紹介する。会計や販売、生産管理といった基幹業務を統合的に支援・管理するソフトやクラウドサービスについて聞いたものだ。

 「ERP」部門は前回2位だったオービックビジネスコンサルタントが首位に返り咲いた。前々回までは4回続けて1位を獲得していた。総合満足度は2位以下のベンダーに対して、8.5ポイント以上の差をつけた。「性能・機能」「信頼性」「運用性」など全ての項目のスコアが全社平均より5ポイント以上高かった。

 2位に付けたのは日立システムズだった。「運用性」「コスト」「サポート」の3項目が全社平均より5ポイント以上高かった。3位はスーパーストリームとミロク情報サービスの2社が入った。総合満足度はともに58.8だった。

●ERP
以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。SCSK(59.8、20件)、NTTデータ ・ビズインテグラル/NTTデータビジネスシステムズ(49.7、22件)、OSK/大塚商会(69.1、31件)、TKC(65.9、28件)、東洋ビジネスエンジニアリング(58.9、20件)、日本マイクロソフト(53.8、27件)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]