24回目となる「顧客満足度調査 2019-2020」。IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価をユーザー企業の意思決定者に聞いた。全28部門の中からセキュリティ対策製品」部門を紹介する。ウイルス対策ソフトなどクライアントPCを対象にするソフトやサービス、不正侵入や情報漏洩対策などサーバー/ネットワークを対象とする製品について聞いたものだ。

 前回は「セキュリティ対策製品」部門を「PC向け」と「ネットワーク向け」の2つに分けていたが、今回は統合した。首位に立ったのはキヤノンITソリューションズだ。前回、PC向けとネットワーク向けともに首位だったが、今回もこの部門で唯一総合満足度で70点以上を獲得した。「性能・機能」「運用性」「コスト」「サポート」といった項目で全社平均より5ポイント以上高いスコアを得た。「信頼性」も全社平均より2.5ポイント以上高かった。

 2位はフォーティネットジャパン。前回はネットワーク向けで2位だった。「性能・機能」「サポート」で全社平均より2.5ポイント以上高い評価を得た。3位にはトレンドマイクロが入った。

●セキュリティ対策製品
※2019年1月よりESET社製品の国内総販売代理店はキヤノンマーケティングジャパンに移管
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]