人が近づいたことを感知して自動で点灯・消灯する人感センサー付きLED電球。プラススタイルが2021年2月に発売した同ジャンルの新製品「スマートLED電球(人感)/E26」は機能の多さが特徴だ。専用アプリで明るさや色味を変えたり、自動消灯するまでの時間を調整したりできるのに加え、スマートフォンやスマートスピーカーから音声で電球を操作したり、人感センサーとの連動で他の家電を操作したりすることもできる。

 夜に帰宅したときなど、電灯のスイッチの位置が暗くて分かりにくいような場所で使うと便利だ。センサーの反応履歴で確認できるので、防犯や子供の帰宅の見守りなどにも役立つ。直販サイトの販売価格は3980円(税込み)だ。

プラススタイルの「スマートLED電球(人感)/E26」。人感センサー付きで、人が近づいたことを感知して自動で点灯・消灯するなどの設定が可能だ
(出所:スタジオキャスパー、記載のないものは以下同)
[画像のクリックで拡大表示]

 使い方は簡単だ。一般的な「E26」サイズの電球ソケット(直径が26ミリの口金)に取り付け、電球のスイッチを入れるだけ。人が近づくと感知して点灯し、一定時間が経過すると消灯する。

取り付けて電灯のスイッチを入れた状態で使用する
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートLED電球(人感)/E26は電灯のスイッチをオン・オフするのが面倒な場所で役立つ。例えば、筆者の自宅は玄関から部屋に上がった先に内玄関の電灯スイッチがあるため、靴を履いたままでは操作しづらく不便に感じていた。そこでこのLED電球を玄関の天井に取り付けてみたところ、帰宅して家に入ったときに自動で点灯するようになり、かなり快適になった。

 このほかトイレ、洗面所、物置などにも取り付けてみた。ドアを開けたり、その場所に近づいたりするだけで点灯してくれるのは便利だ。消灯するときは、まず明るさを落として一定時間経過後に消えるので、突然真っ暗になって驚かされることもない。

先端に人感センサーが付いている
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。