ソニーが2021年4月に発売した「REON POCKET 2(RNP-2)」は、首元に装着して、「ペルチェ素子」というサーモモジュールにより体を冷やしたり温めたりするウエアラブル機器だ。

 専用のウエアやネックバンドにより、REON POCKET 2の金属製パッドが首の後ろの肌に触れるように装着し、冷却や加温をする。Bluetoothを搭載し、オン・オフや吸熱・発熱の強さなどはペアリングしたスマートフォンから専用アプリで操作する。

ソニーの吸熱・発熱ウエアラブル機器「REON POCKET 2(RNP-2)」
(出所:スタジオキャスパー、記載のないものは以下同)
[画像のクリックで拡大表示]

 2020年に発売された従来モデル「REON POCKET」の後継製品であるREON POCKET 2は、ペルチェ素子の吸熱性能を最大2倍にして冷房効果を高めたという。さらに、体に触れるパッド部分をステンレススチールにして冷たさを伝わりやすくした。そのほか、内部の耐汗・防滴性能を高めたことで、ゴルフなどの軽い運動に使えるなどの改良を加えた。

 重さは約92グラムで、バッテリーの駆動時間は冷却時で冷却レベルによって約1.5~約4時間。量販店サイトの実勢価格は1万4850円(税込み、以下同)だ。

体に接するパッド部分はステンレススチール製だ
[画像のクリックで拡大表示]
側面には電源ボタン、充電用のUSBポートがある。充電用ケーブルが付属する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。