(写真:123RF)

 システム開発を「丸投げ」するユーザー企業がいまだに多い。この連載では、そんな丸投げの実態に詳しい筆者が、システム開発の「あきれた発注」について紹介する。