一般に表見出しの左上セルは右下がりの斜線(対角線)で区切り、ここに列見出しと行見出しの表題を入れるものだ。下図の場合、A1に斜線を入れて、行列の表題である「名前」と「科目」を入力したい。Excelでこれを実行しようと思うと、一工夫が必要になる。

A1に斜線を入れて、行の表題である「名前」、列の表題である「科目」を入力したい。さて、どうすべきか
[画像のクリックで拡大表示]

セル内改行で「科目」と「名前」を入力

 まず、A1を選択して「科目」と入力する。ポイントは次で、[Alt]キーを押しながら[Enter]キーを1度押す。これはセル内で改行するためのテクニックだった。続けて「名前」と入力すると、下図のようになった。

まず「科目」と入力し、[Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押して改行する。その後「名前」と入力する
[画像のクリックで拡大表示]

 次に「科目」の前にカーソルを置いて、[スペース]キーを5回押す。これで「科目」をセルの右端に寄せる。うまく配置できない場合、セル幅を調整すればよい。

「科目」の前にスペースを追加してを右寄せにする。うまくいかない場合、セル幅を調整する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。