姓名が空白で区切られた名前のデータがあり、姓と名を別々のセルに分割して入力したい。その場合、「データ」タブにある「区切り位置」を使用するのが一般的だ。その一方で「フラッシュフィル」という、あまり使用されていないにもかかわらず、「区切り位置」に勝るとも劣らない便利な機能がある。今回はこの機能を用いたデータの分割や結合を紹介したい。

名前を分割して結合する

 まず、空白で区切った名前データから、「フラッシュフィル」を使って姓と名を別々のセルに分割する。

A2をダブルクリックして編集状態にし、「木村」を選択してコピーする。次にB2を選んでペーストする
A2をダブルクリックして編集状態にし、「木村」を選択してコピーする。次にB2を選んでペーストする
[画像のクリックで拡大表示]
再びA2をダブルクリックし、「幸子」を選択してコピーする。C2を選んでペーストする
再びA2をダブルクリックし、「幸子」を選択してコピーする。C2を選んでペーストする
[画像のクリックで拡大表示]
B3を選んで、「ホーム」タブの「フィル」ボタンから「フラッシュフィル」を選ぶ
B3を選んで、「ホーム」タブの「フィル」ボタンから「フラッシュフィル」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
B列にA3:A7の姓だけを取り出せた
B列にA3:A7の姓だけを取り出せた
[画像のクリックで拡大表示]
同じくC3を選んで「フラッシュフィル」を実行すると、C列にA3:A7の名だけを取り出せた
同じくC3を選んで「フラッシュフィル」を実行すると、C列にA3:A7の名だけを取り出せた
[画像のクリックで拡大表示]

 このようにセルの分割を容易にできる。その快適度はひょっとすると「区切り位置」を利用するよりも上かもしれない。さらに今度は分割した姓と名を、やはり「フラッシュフィル」を用いて結合してみよう。

D2に「木村 幸子」と入力する。「木村」と「幸子」の間には、全角のスペースを入れる
D2に「木村 幸子」と入力する。「木村」と「幸子」の間には、全角のスペースを入れる
[画像のクリックで拡大表示]
D3を選んで「ホーム」タブの「フィル」ボタンから「フラッシュフィル」を選ぶ。間に全角スペースを入れた状態で姓と名を再び結合できた
D3を選んで「ホーム」タブの「フィル」ボタンから「フラッシュフィル」を選ぶ。間に全角スペースを入れた状態で姓と名を再び結合できた
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。