ドキュメントの目的の考え方
目的の構成要素ごとの観点で考えたうえで、作成方針や項目の構成を決める。場合によっては、読み手ごとに、別のドキュメントを作ることも検討する

記事へ戻る