テレワークの導入にともなって自宅で仕事をする社員が増えている現在、ファイルの受け渡し方法を再考したほうがいい企業もあるだろう。例えばオフィスのLANにつながったファイルサーバーを介してファイルをやりとりしている場合を考えてみよう。VPNでLANにつないで社内にいるのと同じ環境をつくる方法もあるが、サイズが大きいファイルを多数扱うと会社の通信回線やVPN機器に大きな負荷を与える可能性がある。

 メールに添付して送り合う方法もある。だがスマホで撮影した写真1枚が数Mバイト、業務で使うデータファイル1つが数十Mバイトというのも当たり前となった現在、メールに添付するファイルのサイズは要注意事項になっている。数十Mバイトの添付ファイルを扱えるメールサーバーやメールサービスがある一方で、キャリアメールなど2Mバイトを超える添付ファイルがあるメールを扱わないメールサーバーもあるのだ。

 そこで今回は、こうした時代や環境の変化に対応可能な、サイズの大きいファイルを安全・便利にやりとりできるWebサービスを紹介しよう。

今回紹介するフリーWebサービス

OneDrive(ワンドライブ)

  • 提供:米Microsoft(マイクロソフト)
  • URL:https://onedrive.live.com/
(出所:米Microsoft)
[画像のクリックで拡大表示]

データ便

  • 提供:ファルコ
  • URL:https://www.datadeliver.net/
(出所:Falco)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。