会社のパソコンにはOfficeソフトが入っているが、自宅のパソコンやタブレットには入っていないという人もいる。テレワークで急きょ、Officeソフトを入れていない自宅のパソコンを使い始めて苦労している人もいるかもしれない。

 こうした人は、Webブラウザーで文書編集や表計算などができるWebアプリケーションを提供するサービスを試してみるといいだろう。仕事での利用なら、WordやExcelのファイルをそのまま使えるのが望ましい。そこで今回は、米Google(グーグル)と米Microsoft(マイクロソフト)のサービスを紹介する。どちらも文書作成、表計算、プレゼンテーションなどの機能がそろっている。

今回紹介するフリーWebサービス

Googleドキュメント&Googleスプレッドシート

  • 提供:米Google(グーグル)
  • URL:https://www.docs.google.com/
 
(出所:米Google)
[画像のクリックで拡大表示]

Web版Office

  • 提供:米Microsoft(マイクロソフト)
  • URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/free-office-online-for-the-web
 
(出所:米Microsoft)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。