PMの宇佐木さんと、SEの虎岡さんが務めるzoozoo社では、大人気の水族館である「オサカナ水族館」から、Amazon Web Services(AWS)への移行を相談されています。現在、オサカナ水族館では、アクセス数がピークを迎える夏に合わせてサーバーを借りているため、コストがかさんでしまい悩んでいるようです。

SE虎岡 オサカナ水族館の件、どうしてもAWSにしたい理由はあるの?AzureとかGoogle Cloud Platform(GCP)って選択肢はないのかな。知らないだけ?

宇佐木 知らないだけだろうねぇ。とりあえず、「AWSはサーバー安いらしい!」って思い込みだけだと思うよ。今は、アクセス数の多い夏に合わせてサーバー借りてるけど、できるだけ安くしたいんだと思う。ジンベエザメの餌代もかさむんじゃないのかな。

SE虎岡 ジンベエザメってそんなに餌を食べるのか。

宇佐木 トラちゃんは、ジンベエザメ知らないの?大きいよ!すごく!!子供でも大きいよ!ジンベエザメに、お腹いっぱいになってもらうためにも、サーバー代を安くしなきゃいけないんだよ!多分。

SE虎岡 ジンベエザメだかなんだか知らないけど、とりあえずAWS以外にも、クラウド事業者はありますよって説明した方がいいんじゃないか。

宇佐木 そうだねぇ。ウチとしては、どこか押したいとこある?

SE虎岡 AWSかMicrosoft Azureかな。GCPは正直あんまりよく知らない。

宇佐木 結局、AWSなの?

SE虎岡 GCPは今まで案件が無かったんだよね。仕事としては触ったことがない。島田さんは詳しいけどな。便利だって聞くから、この機会に検討するのもありかな。でも、クラウドはすごい請求が来る可能性もあるから、どれを選ぶにしても管理方法などの要素も含めて検討した方がいいだろうな。

図32-1 クラウド業者はどこがいい?
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウドコンピューティングサービスと一口に言ってもそれを提供する事業者は複数あります。最も知名度が高いのは、Amazonの関連会社の提供するAWSでしょう。その他Microsoftの提供するAzure、Googleの提供するGCPなどがあります。

 複数あると、迷ってしまいますね!今回は、それぞれの特徴について触れていきましょう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。