適材適所でクラウドを使い分ける企業が増えている。ここで課題になるのがクラウドごとの違いだ。「メガクラウド」と呼ばれるAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)、Google Cloud Platform、Microsoft Azureは、一見すると似たようなサービスラインアップを持つ。だが、実際に使おうとすると、用語やサービスの構造、利用できる機能などの差異に戸惑う。本連載では「十番勝負」と銘打ち、同じ土俵で各サービスを比較して違いを明らかにしていく。