5年ぶりに大幅な改正を加えた個人情報保護法が2022年4月に施行される。個人の権利は拡大され、個人情報を預かる企業の責任はより重くなる。情報漏洩は可能性も含めて速やかに本人に通知するなど、企業は必要な体制の整備も求められる。企業が取るべき対策をまとめる。