(出所:123RF)
(出所:123RF)

ブリヂストンやデンソーなど、日本企業のランサムウエア(身代金要求型ウイルス)の被害が相次いでいる。取引先が被害に遭ったことでトヨタ自動車が工場の稼働を停止するなど、事業継続に影響を及ぼす事態も出てきた。犯罪者集団の手口は巧妙化し、守る側の難易度は上がる一方だが、手立てが皆無というわけではない。先進的なセキュリティー対策を実践する企業や専門家への取材を通じて、事業を止めないための対策の勘所を探った。