業務効率を引き上げる手段の一つとして「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」に注目している企業は多い。「人間の代わりにPCを自動で操作する」というRPAの動作は理解しやすく、改善効果も分かりやすいからだ。

 導入の前段階として重要なのは、本当に自動すべき作業の洗い出し。業務フローの中で人手がかかりすぎている作業を突き止めて、何がボトルネックなのかを調べ上げる。真の原因が分からないと、どのRPAツール/サービスを選ぶべきなのか判断できない。業務の見直しとツール/サービスの調査を両輪で進めていく。

 ここに、企業の事例やツール/サービス提供企業によるガイドなどRPA導入を検討している組織/企業の参考になりそうな記事を集めた。既にRPAを活用している企業/組織の人でも役立つだろう。