多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)推進の旗を振り始めてずいぶん時間がたった。既に一定の成果が得られた組織や変革を進めている組織がある一方で、いまだ手を付けるべきポイントすら判断できていない組織もあるのではないだろうか。

 DX推進の第一歩は、現状の業務の棚卸しとフローの見直し。生産性向上のためにどんな改善策があるかを考えるところから進めていくしかない。とはいえ、DX推進を助けるサービスやシステムを知ることで業務効率改善案を思い付く、逆の発想もあり得るだろう。

 ここでは、そうした組織なりの「DXの定義」を探るヒントになりそうな記事をまとめた。