テレワークの広がりで、紙文書が不可欠だった業務をデジタル化する動きが加速している。社内の決裁だけでなく、契約や顧客向けサービスのペーパーレス化に踏み切る企業も相次いでいる。ローコード/ノーコード開発ツールでシステム内製化のハードルが下がったのに加え、手軽に使えるクラウドサービスもそろってきた。

 ペーパーレス化を効果的に進めるためには、こうしたツールやサービスを自社に合わせて適切に組み合わせるノウハウが求められる。社内の各部門の理解を得る必要もあるし、関連する法律の知識も不可欠だ。

 ペーパーレス化の先進企業は、社内の合意をどう形成し、採用するサービスをどのように選んでいるのか。押さえておくべき法律知識とはどんなものか。役立つ記事をまとめた。