新横浜駅近隣に「バッファロー データ復旧センター 新横浜」を開設。サービス拠点が全国4拠点に

 

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、ハードディスク、NAS、SSDなどストレージ商品のデータが読めなくなった、消えてしまったなどのトラブルの際に、データを復旧する「バッファロー正規データ復旧サービス」を提供する第4の拠点として「バッファロー データ復旧センター 新横浜」を2019年7月1日に開設します。

 バッファローはデータ復旧事業に参入して2019年5月1日で2周年を迎えました。2017年12月には自社商品に加えて他社商品のデータ復旧の受付を開始、さらに2019年5月7日には、誤操作によってファイル削除やフォーマットをしてしまった外付けHDD、USBメモリー、パソコンのデータを復元する「うっかり削除の復元プラン」の提供を開始し、サービス拡充に努めてまいりました。東海道新幹線停車駅のひとつである新横浜駅近隣の新拠点開設は遠方より来訪されるお客様の利便性を高め、さらに多くの方にご利用頂きやすくなることを目指したものです。バッファローは今後も拠点の拡充、サービスの充実を行ってまいります。

■「バッファロー データ復旧センター 新横浜」概要

 ・名称:バッファロー データ復旧センター 新横浜

 ・住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20 パシフィックマークス新横浜5階

 ・電話:0120-066-869(フリーダイヤル)

 ・受付時間:月〜金(祝日除く)9:30-17:00