デル テクノロジーズ、Azure Stack HCI向けのポートフォリオを拡張

マイクロソフトのハイブリッド クラウド環境への新たなパスを提供

 

 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL: http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL: https://www.dellemc.com/ja-jp/ ):(以下、デル テクノロジーズ)は、本日、Windows Server 2019のサポートを追加した「Dell EMC Storage Spaces Direct Ready Nodes」によって、Azure Stack HCI向けのポートフォリオを拡張したことを発表しました。

 この新しいソリューションは、Windows Server Datacenterライセンスを活用し、Hyper-Vによる仮想化をストレージ レベルまで適用することで、ソフトウェア デファインド ストレージを提供します。これらのマルチノード クラスターが、共通の管理ツールを基盤にハイパフォーマンス、低レイテインシーの費用対効果に優れた容量を提供します。WSSD(Microsoft Windows Server Software-Defined)環境のユースケースに基づく従来の15の構成に加え、デル テクノロジーズは以下の新機能・強化機能を提供します。

  ・既存の15の構成にWindows Server 2019を追加し、これまで以上の選択肢と拡張性を提供

  ・新たにリリースした高密度の「Dell EMC PowerEdge R740xd2」を新しいシャーシ プラットフォームとして、より高いワークロードをサポートすることが可能

  ・「QuickStart」は、4ノード、2スイッチ構成で注文と導入が容易なエンドツーエンドの高可用性ソリューションを提供

  ・「Dell EMC PowerSwitch 25GbE」ネットワーキングが、スループットの向上を実現

  ・新しいアップグレード サービス( https://downloads.dell.com/manuals/common/microsoft-storage-ready-node-r640_referenceguide_en-us.pdf )により、サポートは現在のままで既存の「Storage Spaces Direct Ready Node」アーキテクチャーからWindows Server 2019への移行を実現

  ・Microsoft System Center Virtual Machine Manager向けの「OpenManage Integration 7.1.1」( https://www.dell.com/support/home/jp/ja/rc1366423/product-support/product/omimssc-sccm-scvmm-v7.1.1/manuals?lwp=rt )による統合システム管理で、クラスターの作成と メンテナンス作業を簡素化

 マイクロソフト最大のパートナーの1社であるデル テクノロジーズは、ハイブリッド ソリューションの開発において、長年にわたり同社とコラボレーションを続けています。現在デル テクノロジーズが提供しているAzureに特化したポートフォリオは、Azure StackとAzure Stack HCIの両方をサポートしています。Azure Stackは、デル テクノロジーズのハイパー コンバージド エンジニアード システムで稼働するオンプレミス型Azureの拡張版です。Azure Stackによって、企業はAzure IaaS/PaaSサービスとともにAzure Portalを使うことで、Azureのエコシステム全体を通じてどこでもクラウド アプリケーションを構築し、運用することが可能になります。BYO式のオンプレミス プライベート クラウド ソリューションであるAzure Stack HCIでは、デル テクノロジーズのハイパー コンバージド インフラストラクチャー(HCI)の優れた効率性を活用しながら、使い慣れた柔軟な環境で仮想化ワークロードを実行できるとともに、パブリック クラウド サービスのMicrosoft Azureに接続することで、クラウド バックアップやクラウド ベースのモニタリングといったハイブリッドのユースケースを実現できます。これらの異なる2タイプのソリューションによって、マイクロソフトとデル テクノロジーズのユーザー企業は、自社の目標達成に向けてAzureでハイブリッド クラウド環境を確立する方法を選ぶことができます。

 2019年は「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」にとっても重要な年で、同プラットフォームに以下の新機能・強化機能を追加しています。

  ・3月、Azureベースのサービスをクラウドからエッジまで拡張する「Dell EMC Tactical Azure Stack」( https://blog.dellemc.com/en-us/introducing-tactical-azure-stack-intelligent-edge/ )を発表しました。「Azure Stack」の耐久性を強化したバージョンで、苛酷な環境やモバイル環境、フォワード デプロイ環境に一貫したAzureクラウドを提供します。

  ・本日デル テクノロジーズは、「PowerEdge R840」( https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/povw/poweredge-r840 )プラットフォームでAzure Stackを利用できるようになったことを発表しました。オールフラッシュ システムとして、マイクロソフトのハイブリッド クラウド ソリューション向けに検証、テスト済みの4ソケット サーバーを提供します。Azure Stack環境のハイパフォーマンスなデータ集中型のワークフローをサポートするように設計・構成されている「R840」によって、ユーザー企業は、2Uという省スペース環境でコンピューティング リソースとSSD容量を最大限に活用することが可能になります。

  ・さらに、デル テクノロジーズはDell Financial Servicesの「Flex on Demand」( https://community.emc.com/community/connect/everything-cloud/blog/2019/03/31/azure-consistent-usage-for-azure-stack-infrastructure )によってAzure Stackインフラストラクチャーを従量制で利用できるモデルを発表しました。この従量課金サービスによって、企業が求めるOPEX(運用コスト)タイプの消費モデルに応えます。

 マイクロソフトとデル テクノロジーズの長年にわたる共同エンジニアリングの実績を背景に、これらの新機能は、ハイパー コンバージド インフラストラクチャーとハイブリッド クラウド ソリューションを網羅する両社共同のポートフォリオをさらに強化します。マイクロソフトとデル テクノロジーズは、革新的なサービスをより迅速に、より頻繁に提供できるように協業することで、このデジタル トランスフォーメーション時代におけるお客様にとって真の意味で変化を実現するパートナーとなっています。詳細は「Dell EMC Cloud For Microsoft Azure Stack」( https://www.dellemc.com/ja-jp/solutions/cloud/microsoft-azure-stack.htm )および「Dell EMC Solutions for Microsoft Azure Stack HCI」( https://www.dellemc.com/ja-jp/solutions/software-defined/microsoft-wssd.htm )のWebサイトをご覧ください。

■デル テクノロジーズについて

 デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。

 同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

 デル テクノロジーズ ファミリーには、Dell、Dell EMC、Pivotal、RSA、Secureworks、Virtustream、およびVMwareが含まれます。

■デル株式会社について

 デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューションプロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。総合ITソリューション事業 -パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティーサービスに至るまで包括的なITソリューションを提供。

  http://www.dell.co.jp/ 

■EMCジャパン株式会社について

 EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。

  https://www.dellemc.com/ja-jp/ 

 (C)Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

  Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc.又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します