【国内初】IDCフロンティア、NVIDIAのグローバル「DGX-Ready Data Center」プログラムに参画

〜高集積データセンターとして、拡大するAIおよびHPC需要に対応〜

 

 株式会社 IDC フロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 勝久、以下「IDCF」)は、グローバル「DGX-Ready Data Center」プログラムに、国内初のコロケーションパートナーとして参画しました。

 NVIDIA DGXシステムでサポートされるAIとHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)の要件を満たすには、最新のAIワークロードをサポートできる電力と冷却能力を備えた最新のデータセンターが必要です。企業や研究機関は、IDCFの「DGX-Ready Data Center」に設置いただくことで、システム本来のパフォーマンスを発揮できるようになります。

 IDCFでは、「DGX-Ready Data Center」に加え、GPUを搭載した、「IDCF クラウド GPU ブーストタイプ」とベアメタルサーバーを提供しています。計算リソースの追加が必要になった際には、「IDCF クラウド GPU ブーストタイプ」をハイブリッド接続することで、GPUリソースを柔軟に追加することが可能です。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

 IDCFでは、コロケーションデータセンターおよびGPU クラウドサービスの双方で、拡大するAIやHPC需要に対応し、お客様のニーズにお応えしていきます。

以上

【グローバル「DGX-Ready Data Center」プログラムについて】

 詳細はNVIDIAのサイトをご確認ください。

 https://www.nvidia.com/en-us/data-center/colocation-partners/

【IDC フロンティアについて】( https://www.idcf.jp )

 ・社名:株式会社 IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)

 ・代表者:代表取締役社長 鈴木 勝久

 ・事業内容:クラウド事業、データセンター事業

 株式会社 IDCフロンティアは、ソフトバンクグループの法人向けITインフラ事業会社として、レンタルサーバー、クラウド、データセンターなどを提供しています。大容量バックボーンネットワークと大規模データセンターを全国で展開し、中小規模からエンタープライズ企業まで、幅広いお客様に高品質・高信頼のサービスを提供しています。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514337_01.png