震度7クラスに対応する耐震グッズ〈揺レタン〉!

家具やラック、家電製品の転倒を防止する転倒防止器具、耐震ゲル、ストッパーなど7製品を発売

 

 エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、震度7クラスの振動試験をクリアし、家具やラック、家電製品の転倒を防止する耐震グッズ〈揺レタン〉7製品を8月上旬より新発売いたします。

 東日本大震災・熊本地震・阪神・淡路大震災など震度7相当の振動試験を実施し、クリアしています。また、製品自体も安心の日本製です。

 “TS-F001”と“TS-F009”は、衝撃吸収パッドが地震の揺れを吸収して、家具の転倒を防止する家具転倒防止器具です。本製品を壁と家具に貼るだけで設置できます。剥がせる粘着シートを採用していますので壁を傷つけず、賃貸物件の壁にも使いやすい仕様です。タンス、本棚、食器棚、キャビネットなど、さまざまな家具に利用できます。

 “TS-F011”は、大きな家具に対応する家具転倒防止器具です。冷蔵庫(天板が平面なもの)、オフィス棚、ロッカー、食器棚、タンスなどの大型家具に利用できます。

 “TS-F004”は、複数の家具同士をシートで連結することで、地震の揺れに強くなる家具転倒防止器具です。ガラス繊維入りのシートは、繊維方向での引っ張りに強いので、家具をしっかり連結することができます。本棚、食器棚、下駄箱、オフィス棚、キャビネットなどの上下分離タイプなど、さまざまな家具に利用できます。

 “TS-F006”は、地震の揺れを吸収する耐震ゲルです。強粘着のゲルがしっかり家電を固定し、転倒を防止します。棚の上でズレやすい電子レンジや炊飯器をはじめ、床で転倒しやすい空気清浄機や縦長の冷暖房器具などの固定にお勧めです。

 “TS-F013BR”は、高強度ロープと衝撃吸収ベルトで地震の揺れを吸収する耐震キャスターストッパーです。キャスター付きの家具の転倒・暴走を防止します。家具のキャスターからロープを外すことで、簡単に家具を移動できます。フローリングに貼り付けるタイプです。キャスター付き製品(テレビ台、電子レンジ台、キッチンワゴン、パソコンデスク、パイプハンガー、スチールワゴン)など、さまざまな家具に使用できます。

 “TS-F014C”は、地震発生時に、衝撃吸収パッドが地震の揺れを吸収する耐震キャビネットストッパーです。キャスター付き家具(キャビネット、サイドストッカー)など、おもに高さのない家具の移動・転倒を防止します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514442_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514442_02.pdf