AI分析を活用した「おまかせAI 働き方みえ〜る」の提供開始について

〜業務内容を視える化、「働き方改革」をサポート〜

 

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小林充佳、以下、NTT西日本)は、業務内容を視える化し、「働き方改革」をサポートするサービス「おまかせAI 働き方みえ〜る」を2019年8月1日(木)より提供開始いたします。

1.サービス提供の背景

 「働き方改革関連法」に伴い、中小企業においては、時間外の上限規制が2020年4月から施行(※1)されることとなり、長時間労働是正や生産性向上にむけた企業の対策が求められています。しかしながら、対策を講じる上で、「どこから着手をすれば良いか分からない」、「仕事の偏りを定量的に把握できていない」、「どの業務がRPAソフトウェアで自動化できるのか知りたい」といった課題を感じている企業も多く、「働き方改革」を実行に移す上でのハードルとなっています。

 NTT西日本は、大きな社会課題である、より効率的な働き方改革の推進や生産性向上に貢献するべく、パソコンの業務ログを収集しAIで分析することで、従業員のパソコンでの業務・働き方を視える化し「働き方改革」の実現をサポートするサービスを提供することといたしました。

 ※1 厚生労働省「働き方改革特設サイト」 https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514499_04.pdf