「モバオク」にて、「goo Search Solution」のAI技術を活用した音声検索アシスタント機能の提供を開始

 

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下 NTTレゾナント)が提供する、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution(グーサーチソリューション)」の新機能「音声検索機能」を、株式会社モバオク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松本 紘樹、以下モバオク)が運営するオークションサービス「モバオク」のスマートフォンアプリにて採用し、音声による商品検索アシスタント機能として2019年7月17日(水)から提供を開始します。併せて、NTTレゾナントは、「goo Search Solution」の「音声検索機能」を本日より提供開始します。

■「モバオク」の商品検索アシスタント機能について

 「goo Search Solution」の自然言語解析技術を活用し、「モバオク」の商品検索の手段の一つとして、音声による商品検索をサポートする機能を提供します。

 これまで「モバオク」では、利用者が商品検索をする際、以下のような手順がありました。

 1.キーワードを手入力して検索する

 2.商品の表示順を並べ替えたい場合、新着順/人気順などを選択し、改めて並べ替える

 3.検索結果が多すぎる場合、「絞り込み検索」で絞り込む

 4.意図した検索結果が得られない場合、何度も検索し直す

 今回提供を開始する、音声による商品検索アシスタント機能は、利用者が発話した内容を認識・解析することでキーワードを手入力する手間を省くだけでなく、商品の表示順や価格での絞り込みなどをワンステップで行うことができます。

 さらに、認識結果から、当該キーワードが含まれる商品カテゴリや、一緒に検索されることが多いキーワードを組み合わせた複数の検索結果候補をヒット数とともに表示します。これにより利用者が条件を変えて検索をし直す手間も省くことができます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514624_01.pdf