IDCフロンティア、IDCFクラウドでデータ分析の利便性向上

〜BigQuery(TM)など6つのGoogle Cloud Platform(TM)プロダクトが利用可能に〜

 

 株式会社IDCフロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 勝久、以下「IDCF」)は、大容量データの取り込みから分析までをカバーする「IDCFクラウド データ分析 (Powered by Google Cloud Platform)」(以下、本サービス)を、2019年7月18日より提供開始します。

 本サービスは、Google Cloud Platform(TM)(以下、GCP(TM))の6つのプロダクトを、「IDCFクラウド」のポータル経由でご利用いただけるサービスです。ビッグデータ分析に特化したデータウェアハウス BigQueryを中心に、データ分析に適したGCPプロダクトと連携します。

 これにより、「IDCFクラウド」のコンピューティングやストレージに保存されている大量のデータを取り込み、データの分析と処理を行うシステムを容易に構築できます。また、サービスのサポートや料金の請求もIDCFに一本化されるため、運用負荷の低減や一元管理が可能です。

 IDCFは、2018年に国内事業者で初めてGCPの「マネージド サービス プロバイダー」認定を取得しており、Google Cloud 認定資格「プロフェッショナル クラウド アーキテクト」の資格取得者が在籍しています。

 「IDCFクラウド」では、更なる利便性の向上のため、自社開発と他サービスとの連携を事業の両輪として推進してまいります。

1.サービスサイトURL

 https://www.idcf.jp/cloud/gcp/analytics/

2.データ分析フローと各プロダクトの位置づけ

 ※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

3.料金

 料金の詳細条件につきましては、サービスサイトをご確認ください。

 https://www.idcf.jp/cloud/gcp/analytics/#spec_price

4.「IDCFクラウド データ分析 (Powered by Google Cloud Platform)」の画面

 ※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

【IDCフロンティアについて】( https://www.idcf.jp )

 ・社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)

 ・代表者:代表取締役社長 鈴木 勝久

 ・事業内容:クラウド事業、データセンター事業

 株式会社IDCフロンティアは、ソフトバンクグループの法人向けITインフラ事業会社として、レンタルサーバー、クラウド、データセンターなどを提供しています。大容量バックボーンネットワークと大規模データセンターを全国で展開し、中小規模からエンタープライズ企業まで、幅広いお客様に高品質・高信頼のサービスを提供しています。

 Google Cloud、Google Cloud Platform、GCPおよび、BigQueryは、Google LLCの商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514653_01.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514653_02.JPG