テレワークを支援するWebミーティング機能搭載など、ビジネス・教育向けパソコン VersaPro/Mateのラインアップを強化

 

 NECは、モバイルノートPCを中心に、自宅や外出先で作業を行うテレワークやフリーアドレスオフィスにおける利便性向上や業務効率化を目的とした“働き方改革”を支援するビジネス・教育向けパソコンの新商品16タイプ60モデルを発売します。

 新商品の軽さ1kg未満のモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVG、タイプVH」では、自宅や外出先と会議室を結ぶ遠隔会議において、ヘッドフォンや外付けスピーカを利用することなく会話相手の発言内容を聞き取りやすくするWebミーティング機能を搭載しました。さらに、13.3型液晶搭載で軽さ約785g(注1)の「同 タイプVG」では、バッテリ駆動時間の強化やSIMフリーLTE(注2)に対応し、モビリティ機能を高めました。

 また、「VersaPro UltraLite タイプVB」では、画面サイズを12.5型から13.3型へ大型化しました。さらに、オフィスにおいてノートPCと液晶ディスプレイなど拡張機器併用時に、バッテリへの充電とディスプレイやキーボード・マウスなどをケーブル1本でスムーズに接続できるUSB Type-Cドックをセレクションメニューで選択可能にしました。

 加えて、15.6型ビジネスノートPC(注3)では、指紋や顔による生体認証への対応や、キー入力をしやすくする傾斜つきキーボードを搭載した新筐体を採用し、セキュリティと操作性を強化しました。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514656_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514656_02.pdf