100ギガビット・イーサネット用QSFP28モジュール「AT-QSFP28-1CU」「AT-QSFP28-3CU」をリリース

 

 アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、QSFP28モジュール「AT-QSFP28-1CU」「AT-QSFP28-3CU」ならびにアカデミック製品の出荷を7月22日より開始します。

 AT-QSFP28-1CU、AT-QSFP28-3CUは、両端にQSFP28(100G)を搭載したトランシーバー一体型の銅線ケーブル(ダイレクトアタッチケーブル)です。1mまたは3mのケーブル長で、スタックリンクとしての利用や、サーバーラック内の機器接続に適した機能性を提供します。

 QSFP28とケーブルが一体となっているため、AT-x950-28XSQやAT-SBx908 GEN2・x950シリーズ用拡張モジュールAT-XEM2-1CQなど、QSFP28対応製品での100Gイーサネット接続を最適なコストで提供可能な製品です。

  ・QSFP28対応製品

   ○AT-SBx908 GEN2( https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/sb_x908_gen2/catalog.html )

   ○AT-x950-28XSQ( https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x950/catalog.html )

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514795_01.pdf