コミットメントライン契約の期間延長に関するお知らせ

 

 当社は、株式会社INCJ(以下「INCJ」といいます。)による連帯保証付で、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行及び三井住友信託銀行株式会社(以下「銀行団」といいます。)との間で締結しております2018年8月3日付コミットメントライン契約(以下「本コミットメントライン契約」といいます。)につき、2019年8月7日にコミットメント期間の満了を迎えることから、本日、本コミットメントライン契約の契約期間を延長することを銀行団及びINCJと合意致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

    記

1.契約期間延長の理由

 本コミットメントライン契約は2019年8月7日をもってコミットメント期間の満了を迎えるため、引き続き機動的かつ安定的な資金調達手段を確保するために契約期間を延長するものです。

2.本コミットメントライン契約の期間延長等の概要

 ・延長契約の締結日:2019年8月2日(予定)

 ・延長後のコミットメント期間満了日:2019年12月30日(注1)

 ・貸付人:

  株式会社三井住友銀行(アレンジャー)

  株式会社みずほ銀行(アレンジャー)

  三井住友信託銀行株式会社(コ・アレンジャー)

 ・コミットメント枠:1,070億円

 ・資金使途:運転資金

 ・保証等:

  INCJによる連帯保証

  同条件で上記延長後のコミットメント期間満了日まで延長(注2)

 (注1)本コミットメントライン契約に基づく債務は、INCJと最終合意予定の新規貸付及び優先株式の引受けによるリファイナンスでの調達資金により弁済される予定です。それに伴い、本コミットメントライン契約及びINCJによる連帯保証に係る契約は、上記の期間満了日に関わらず解約する予定です。

 (注2)上記の延長契約の締結日に合わせて、INCJとの間で連帯保証に係る契約期間の延長に係る覚書を締結する予定です。

3.今後の見通し

 本コミットメントライン契約の期間延長が2020年3月期連結会計年度の業績へ与える影響は、軽微と見込まれます。

以上