光アクセスサービス「フレッツ光」・「コラボ光」が1,200万契約突破

 

 ■光アクセスサービス「フレッツ光」(※1)・「コラボ光」(※2)が2019年7月に1,200万契約を突破いたしました。

 ■その内、2015年2月に開始した光コラボレーションモデルによる「コラボ光」は約770万契約となっています。

 ※1 フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト等、NTT東日本が提供する光アクセスサービス

 ※2 光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービス

 NTT東日本は、2001年の「Bフレッツ」提供開始以来、NGNを活用した「フレッツ 光ネクスト」、最大概ね1Gbpsの高速メニューの追加等、光アクセスサービスのラインナップ拡充等に努めてまいりました。また、2015年には光アクセスのサービス卸である「光コラボレーションモデル」を開始し、多様な業種の事業者さまとのコラボレーションを通じてICTの利活用促進に取り組んだ結果、このたび光アクセスサービス「フレッツ光」・「コラボ光」が2019年7月に1,200万契約を突破いたしました。

 「コラボ光」は、2015年2月の提供開始以降、多くの事業者さまにご活用いただき、現在約770万のお客さまにご利用いただいております。

 今後も、IoT対応等によりお客さまの幅広いニーズにお応えできるよう、多様な業種の事業者さまとのコラボレーションを進めると共に、サービスの拡充やお客さまサービスの向上に努めてまいります。

 *別紙は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516286_01.pdf