煩雑な事務処理の削減を目指し、楽楽明細とBiz∫が製品連携を開始

 

 株式会社NTTデータ・ビズインテグラル(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀川 雅紀、以下:NTTデータ・ビズインテグラル)が販売するERPパッケージソフトウエア「Biz∫(R)(ビズインテグラル)」と株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)が提供するWEB帳票発行システム「楽楽明細(R)」は、帳票データの連携を開始しました。

 本連携では、Biz∫から出力される各種帳票データを楽楽明細に連携することで、請求書などの帳票データが電子データのまま取引先に自動送付されるだけでなく、配送状況をWEBシステム上で管理できるようになります。これにより、経理事務効率の向上のみならず、郵送費・印刷費などの経費削減やペーパーレス化にも寄与します。

 今回の連携により、NTTデータ・ビズインテグラルとラクスは、煩雑な事務処理削減、日本のホワイトカラーの生産性向上に寄与することを目指します。

【システム連携概要】

 Biz∫より出力される請求書等の各種帳票データを、楽楽明細に連携することができるようになります。楽楽明細は、Biz∫から連携されたCSVファイルから帳票を作成・発行し、取引先へ配信します。

 Biz∫と楽楽明細を合わせて利用することにより、各種帳票の送付状況を一覧で把握できるようになります。また、手作業での印刷・封入が不要となるため、取引先への帳票送付にかかる経費・労力を削減することが可能となります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516534_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516534_02.pdf