アグレックス、フィールドサービス業務を一元管理する

「Field Service Lightning PoCパック」を提供開始

〜独自の機能一覧テンプレートにより、試験導入を短期間・低コストで実現〜

 

 TISインテックグループの株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:八尾 政範、以下 アグレックス)は、フィールドサービス業務支援クラウドサービスを試験導入できる「Filed Service Lightning PoCパック」の提供を開始したことを発表します。

 「Field Service Lightning」は、セールスフォース・ドットコムが提供するフィールドサービス業務をSalesforce Service Cloud 上で一元管理するオンサイトサポートソリューションです。インターネット接続の有無を問わず、作業スケジュールや車両内の備品在庫、ナレッジ記事などの情報にモバイルデバイスからアクセスし、リアルタイムでの確認が可能です。

 アグレックスの「Field Service Lightning PoCパック」は、「Field Service Lightning」の試験的な導入をサポートする PoCパックで、アグレックス独自の「機能一覧テンプレート」を搭載しており、通常であれば数ヶ月かかる機能の洗い出し・要件定義フェーズを期間短縮することが可能です。

 「Field Service Lightning」の本格導入前に「Field Service Lightning PoCパック」を活用することで、短期間・低コストでの試験導入・効果検証を実現します。

■「Field Service Lightning PoCパック」による事前検証のメリット

 ・自社の業務に適応するか、本格導入前に確認ができる

 ・追加機能の必要有無を明確にすることができる

 ・上記2点を短期間かつ低コストで実施できる

■「Field Service Lightning PoCパック」の流れ

 ※添付の関連資料を参照

<参考>

 導入期間:最短2ヶ月〜/参考価格:200万円〜

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「Field Service Lightning PoCパック」の流れ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517093_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517093_02.pdf