スタンダードノートPCの「国際エネルギースタープログラム適合モデル」

「会計ソフトプリインストールモデル」を発売

 

 エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市、社長:栗林治夫)は、スタンダードノートPC「Endeavor NJ4300」の国際エネルギースタープログラム適合モデル『Endeavor NJ4300E』および、エプソン製会計ソフトをインストールした状態で出荷する『Endeavor NJ4300E-AC会計ソフトプリインストールモデル』を発売し、オンラインショッピングサイト( https://shop.epson.jp/ )およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話 0120-545-101〈通話料無料〉)を通じて2019年8月21日より受注を開始しました。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

【『Endeavor NJ4300E』の特長】

■国際エネルギースタープログラム適合で省エネルギーに貢献

 『Endeavor NJ4300E』は、「Endeavor NJ4300」をベースに、国際エネルギースタープログラムVer.7.0に適合したモデルです。国際エネルギースタープログラムは、エネルギー消費を削減することを目的に日米両政府の合意のもと実施されている省エネルギー基準です。適合製品は米国環境保護局(EPA)とエネルギー省が定めた基準を満たしており、電力消費効率が高く、運用コストの削減と環境問題への配慮を両立させます。

【『Endeavor NJ4300E-AC会計ソフトプリインストールモデル』の特長】

■会計ソフトをインストールした状態で出荷

 『Endeavor NJ4300E-AC会計ソフトプリインストールモデル』は、「Endeavor NJ4100E-AC会計ソフトプリインストールモデル」の後継モデルです。従来モデル同様、エプソン製会計ソフト「Weplat財務応援R4 Liteダウンロード版」「Weplat給与応援R4 Liteダウンロード版」のどちらか一方または両方をインストールした状態で出荷。PCに詳しくないので会計ソフトが動く仕様がわからない、もっと簡単に購入や導入ができるモデルが欲しいという声にお応えしたモデルです。また、「Microsoft Office Home and Business 2019」も標準搭載されていますので、会計用途だけでなくオフィス用途としてもご利用いただけます。

 ※会計ソフトの利用期間は1年間です。ライセンス期間を過ぎるとご利用いただけなくなります。継続利用のためには更新手続きが必要となります。

■指紋認証を標準搭載

 本モデルのベースモデル「Endeavor NJ4300」の特長の一つである、指紋認証デバイスを標準搭載。Windows Helloを利用した生体認証が使用可により、パスワード入力と比較すると素早くログインが行え、覗き見によるパスワード流出の防止が可能です。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517098_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517098_02.pdf