「FREENANCE(フリーナンス)byGMO」が「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」とAPI連携を開始

〜「会計freee」で作成した請求書を自動で読み込み、『即日払い』申し込みをシンプルに〜

 

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、日本初のフリーランス(※1)に特化した金融支援サービス「FREENANCEフリーナンス byGMO(以下、FREENANCE)」(URL:https://freenance.net/ )において、freee株式会社(CEO:佐々木 大輔 以下、freee)が提供する「クラウド会計ソフト freee(以下、会計freee)」とのAPI連携を本日2019年8月21日(水)より開始いたしました。

 このAPI連携により、「会計freee」で作成した請求書(※2)であれば、請求書(売上債権)を買い取り、最短即日でお支払いする『FREENANCE即日払い(以下、即日払い)』(※3)の申し込みが、わずか数クリックで完了します。

 GMOクリエイターズネットワークは、より早く簡単に『即日払い』を利用できる環境を整えることで、フリーランサーや個人事業主がもっと自由に、柔軟に働ける環境を目指してまいります。

 (※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。

 (※2)「FREENANCE」と「会計freee」双方の契約が必要となります。

 (※3)「FREENANCE」がユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、手数料を差し引いた金額を、最短即日で振込みます。(手数料:請求書額面の3.0%〜、買い取り限度額:最高300万円まで)

 *参考画像は添付の関連資料を参照

【「会計freee」とのAPI連携の背景】

 企業取引における商習慣として、一般的に翌月末支払いが多い中で、フリーランサーや個人事業主にとっては、出張や資材調達など仕事にかかる費用や、事業を拡大するための費用など、手元の資金の安定が重要な課題となっています。そのため、仕事の報酬をスピーディに得ることのできる、売掛債権の買取サービスに対するニーズが高くなっています。

 GMOクリエイターズネットワークが提供する「FREENANCE」の『即日払い』は、ユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、最短即日で振り込むサービスです。『即日払い』を利用することで、通常ならば翌月末支払いの取引先からの報酬を、期日を待たずに収益化できるため、手元資金の安定化が期待できます。

 しかし、これまでユーザーが『即日払い』に申し込む際、取引先宛に発行する請求書をPDF化もしくは画像化してアップロードし、さらに所定のフォームに各種項目の入力が必要なことから、手続きに要する時間と手間がかかっていました。そのため、「会計freeeで作成した請求書をFREENANCEに取り込みたい」という要望が多く寄せられていました。

 そこでGMOクリエイターズネットワークは、フリ—ランサーや個人事業主の利用者も多く、「FREENANCE」においてもユーザーの多くが「会計freee」を利用していることから、「FREENANCE」と「会計freee」をAPI連携し、より早く簡単に『即日払い』を利用できる環境を提供することといたしました。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517176_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517176_02.pdf