NSW、RealWear社の産業用スマートグラス提供開始

〜ハンズフリースマートグラスで現場作業のデジタル化・効率化を促進〜

 

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、RealWear, Inc.(本社:米国ワシントン州バンクーバー、CEO Andy Lowery)と販売代理店契約を締結し、本日より、プラチナパートナーとして産業用スマートグラス「HMT-1」および「HMT-1Z1」の提供を開始します。

 「HMT-1」は、産業向けのスマートグラスとして欧米で多くのシェアを獲得しており、音声認識による100%ハンズフリーを実現します。作業者の音声により、ディスプレイを見ながらコントロールできるため、建設・工事現場など、危険を伴う場所での作業や両手が離せない作業に適しています。また、オンラインのアプリケーションを使用することで、IoTデータ表示による機器の修理や遠隔指示など、デジタル化・効率化ができます。

■主な特長

 ・音声で操作可能。ボタン、タッチ、ジェスチャー制御が不要の100%ハンズフリー

 ・95dB雑音環境(非常にうるさいレベル)でも利用可能な高度な音声制御

 ・7インチディスプレーに匹敵し、明るい日差しでも見やすい鮮明な画面表示

 ・高画質カメラでの写真・動画の撮影や再生、またドキュメントの参照が可能

 ・「HMT-1」は防水や防塵、落下や温度環境への耐久性を確保しハイリスク環境に適用可能

 ・「HMT-1Z1」は国内唯一の防爆対応スマートグラス。日本のTIIS基準に準拠、ATEX Zone1 認定

 ・ヘルメットへの装着の他、安全帽や安全メガネと使用できるように設計

■アプリケーション活用例

 ・現場で作業対象機器のIoTデータをリアルタイムで見ながら、修理やメンテナンス作業を実行

 ・デジタルワークフロー化により組立作業や検査項目の手順ミスや抜けを防止。「HMT-1」で撮影した写真による作業報告が可能

 ・現場の映像や音声をリモートサイトにいる熟練者へ共有。リアルタイムで的確な指示に対応

■産業用スマートグラス「HMT-1」と「HMT-1Z1」

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 ・「HMT-1」

  販売価格:298,000円〜、レンタル可

  ※アプリケーション提供の場合、価格は応相談。

 ・「HMT-1Z1」

  販売価格:928,000円〜、レンタル可

  ※アプリケーション提供の場合、価格は応相談。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517286_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517286_02.pdf