Microsoft AzureベースのIoT/AIを活用したTHKの製造業向けサービス「Omni THK」において連携

 

 THK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺町 彰博、以下 THK)は、日本システムウエア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 執行役員社長:多田 尚二、以下 NSW)および日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、以下 日本マイクロソフト)と、THKが提供するお客様とのコミュニケーションプラットフォーム「Omni THK」において連携いたします。

 昨今では製造業においても、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が声高に叫ばれ、各社生産性の向上と利益率の向上、コスト削減での成果を目標に掲げて多くの企業が取り組んでおります。具体的な課題として開発期間短縮、需要変動への対応、人手不足を起因にした自動化要望への取り組みなどが挙げられ、アプリケーションの利用とデータ活用がもっとも重要なファクターとなっております。

 そこで、THKはお客様の事業展開や製造現場での課題に向き合い、テクノロジーを活用したWEBソリューションとして新しい「Omni THK」の全面的な提供を2019年7月より開始いたしました。これにより、なお一層新しい顧客体験価値を創造し、お客様との繋がりを深めてまいります。

 本連携において日本マイクロソフトは、以下の活動を支援します。

 ・IoTやAIの基盤となるMicrosoft Azureの提供および技術支援に加え、ブロックチェーンやMixed Reality(複合現実)といった周辺テクノロジーを活用したOmni THKの拡張も視野にいれた検証支援

 ・マイクロソフトのパートナープログラム「MPN for Industry」によるサービス拡販やビジネスマッチング

 ・海外市場も含めた、Omni THKの共同マーケティング活動

 また、NSWは、Omni THKがより高い顧客体験価値を提供できるよう、IoT/AIをはじめとする最新のテクノロジーを活用し、継続的なアプリケーション開発とサポート、THKの新しいサービスモデルの創出と営業連携による拡販を支援します。

 このOmni THKは、IoT/AIの活用を前提とし、インフラ面では高セキュリティで拡張性が高くグローバル展開に強みをもつマイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azureをベースに構築しております。ソフト面ではIoT/AIの実績を多く有するシステムインテグレータであるNSWの技術サポートにより高品質なアプリケーション・プラットフォームの構築・運用を早期に実現しており、本連携によってさらに安心で快適な利用環境でのサービス提供を行ってまいります。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518767_01.pdf